1. ホーム
  2. お役立ち情報
  3. 「相続の専門家――この人は何をしてくれるのか?⑪」
2015.11.17
 

「相続の専門家――この人は何をしてくれるのか?⑪」

困ったJが他の専門家に相談したところ、土地の評価をし直せば、相続税が節約できるというアドバイスを受けた。母親の取得割合を多くすると、配偶者の特例により、非課税枠が拡大されるとのことだ。しかし時すでに遅し、すでに分割案に従ってJが不動産の大部分を相続してしまっていたため、特例を活用する余地は残されていなかった。結局、母親と長女は土地をほとんど相続できないままに終わってしまったのだ。