1. ホーム
  2. お役立ち情報
  3. 「相続の専門家――この人は何をしてくれるのか?⑭」
2015.11.25
 

「相続の専門家――この人は何をしてくれるのか?⑭」

もう一つ実例を示そう。Kさんは五人兄弟の次男であり、父親は郊外で農業を営んでいた。父親が亡くなったとき、財産は母親が半分を受け取り、あとの半分は10分の一ずつ、子供たちで分けることにした。ここまでは、何事もなく話が進んだ。遺産の現金換価、分割などの手続はKさんが弁護士との相談しつつ実行し、滞りなく終了した。