1. ホーム
  2. お役立ち情報
  3. 「相続財産の評価⑯預貯金や債券の評価」
2016.01.18
 

「相続財産の評価⑯預貯金や債券の評価」

預貯金は死亡したときの預け入れ残高と、死亡時に解約するとした場合に受け取る記経過利子として受け取ることのできる金額から、この金額について源泉徴収されるべき金額を引いた金額との合計で評価される。