1. ホーム
  2. お役立ち情報
  3. 「相続財産の評価⑰預貯金や債券の評価」
2016.01.19
 

「相続財産の評価⑰預貯金や債券の評価」

次に、個人向け国債の評価について。これは換金価額をもとにして評価した価額で評価し、その他の利付公社債については、最終価額に既経過利息を加えて評価する。但し、これは上場されている株式の話で、非上場であれば、発行価額に既経過利子を加えて計算することになる。