1. ホーム
  2. お役立ち情報
  3. 「節税ことはじめ②納税資金の捻出」
2016.01.29
 

「節税ことはじめ②納税資金の捻出」

もっとも一般的な捻出方法として、生命保険金への加入があげられる。これは、保険料の支払いによって創造財産額を一時的に減らしておけるほか、以前説明したように保険金に非課税枠が認められるからで、たとえ生命保険金が多額であっても、相続税がかかる可能性は同額の現金を持っている場合よりも低くなる。